CHAzine

お茶でも飲んで、ほっと一息ついてみませんか?

銘柄:八女茶の記事一覧

地域団体商標を取得している日本茶の銘柄をまとめました。宇治茶や八女茶、知覧茶などの有名銘柄が取得する理由とは?

地域団体商標を取得しているお茶の銘柄をまとめました。地域団体商標とは「地名」と「普通名詞」を組み合わせた単語を対象とした商標で、特許庁が管理しています。取得するメリットは、法的な権利を得ることやブランド力向上が見込まれることなどです。地域振興の目的で取得する地域団体もあります。お茶の銘柄では、2019年4月時点で16銘柄が取得しています。
2019-04-18

玉露で有名な八女市は紅茶の名産地だった?知られざる八女茶の歴史をまとめました。

今となっては玉露の名産地として有名な福岡県八女市ですが、かつては輸出用紅茶の生産地として有名だったことはあまり知られていません。この記事では、そんな八女茶の知られざる歴史をまとめてみました。八女茶の生産地である八女市周辺では、室町時代からお茶が栽培されていましたが、現在のように有名になったのは近代以降でした。特に明治時代の八女紅茶の輸出には目を見張るものがあったようです。その後玉露が開発されて以来、玉露の名産地として有名になります。今後はさらなるハイブランド化と海外進出を目指して、地域一丸となって取り組んでおり、復活した「八女紅茶」と品質を追求した「伝統本玉露」に注目です。
2019-04-03

八女茶といえば玉露が有名!「伝統本玉露」は最高品質の玉露です。現代に復活した「八女和紅茶」にも注目!

八女茶は福岡県八女市周辺で生産されています。甘くて旨みが強い玉露が有名で、全国品評会の玉露部門では18年連続で産地賞を受賞している玉露の王者 八女茶。伝統の製法で作られる「八女伝統本玉露」は最高品質を誇ります。この記事は、そんな八女茶を徹底解説した記事です。明治時代に輸出され、一時衰退したものの現代に復活した「八女和紅茶」にも注目です。有名シェフ ジョエル・ロブションも認めた「しずく茶」や海外に向けたブランディングについても触れています。もちろん玉露だけでなく煎茶もおいしいです。
2019-03-22
© 2019 Eimee Inc.